キッチンの色は、選んだ色によって台所の印象が大きく左右されるほど大切なポイントです。
暖色を選ぶか寒色を選ぶかによっても、キッチン周りの印象はかなり変わります。

そこで、今回はキッチンをどんな色にしようか悩んでいる方や人気の色が知りたいといった方向けに、キッチンの人気色とそのメリットやデメリットを解説します。

キッチンの色で定番の人気色とは

キッチンの色で定番の人気色とは

清潔感のある白いキッチン

白のキッチン

多くの人がキッチンの色として選んでいる人気色は、シンプルで清潔感のある白です。白は清潔感があるだけではなく、空間を広く感じさせる効果があると言われています。
ほとんどの家のキッチンは他の部屋と比べてスペースが狭く、窮屈に見えてしまうことがあります。
スペースをあまり取れないキッチンに白を取り入れることによって、限られた空間でも開放的に見せることができるのが白を選ぶメリットの1つです。
また、白はどんな色にも合わせやすいといった特徴を持っています。
食器棚や冷蔵庫などキッチンに置くものがどんな色でもコーディネートしやすいため、多くの人に人気色として選ばれています。

白いキッチンのデメリット

キッチンの人気色として定番の白ですが、デメリットとして挙げられるのは汚れが目立つことです。
白は調味料などをこぼした場合などの落としきれなかった汚れが付着すると他の色よりも目立ってしまいます。
汚れを付着させず綺麗なまま使い続けるには、こまめに掃除をするなど日ごろのメンテナンスを心がける必要があります。
白いキッチンはメンテナンスさえしっかりとしていれば、清潔感のある綺麗なキッチンとして長年使い続けることも期待できます。

暖色・木目調のキッチン

オーダーキッチン002浮遊する、無垢の杉板
もう1つ、キッチンの人気色として挙げられるのは木目調の茶色など暖色系の色です。
木目調はナチュラルで暖かみのある雰囲気のキッチンにすることができるほか、茶色の効果で落ち着きのある空間にすることもできます。
フローリングの木目とも相性が良いため、フローリングの色と上手く合わせると自然の中にいるような落ち着いた雰囲気のキッチンになります。

また、木目調は汚れが目立ちにくいのもメリットの1つです。白よりも日ごろのメンテナンスが楽になるといった理由で、木目調を選ぶ人も多くいます。

木目調のキッチンのデメリット

木目調のデメリットはフローリングの色とキッチンの色を同じにしてしまうと、空間にメリハリがなくなってしまうことです。
木目調の色を選ぶときはフローリングと全く同じ色にならないように、上手く色を組み合わせる工夫が必要になります。

パステル系や濃色もキッチンの人気色

パステル系や濃色もキッチンの人気色
女性に特に人気があるキッチンの色としてはピンクやグリーン、オレンジなどパステル系が挙げられます。
パステル系の色は明るくて可愛らしい雰囲気のキッチンを演出することができます。

また、パステルカラーは白に近い色合いであるため、冷蔵庫や炊飯器、食器棚などキッチン周りの家具や家電と色を合わせやすいといったメリットがあるのも特徴の1つです。
オレンジや黄色など暖色系のパステルカラーは、フローリングとも相性が良いと言われています。白ほどではありませんが、汚れが少し目立ってしまうのがパステルカラーのデメリットです。


青や青紫など寒色系の色や黒などの濃い色は、高級感のあるキッチンを演出してくれる人気色です。
濃い色は重厚感があるため、キッチンに取り入れると落ち着いていて洗練された印象を作り出します。

壁の色やフローリングの色が白などの明るい色である場合、メリハリのある空間にすることができます。

部屋の雰囲気に様々なメリットをもたらす濃色ですが、汚れが目立ちやすいのも特徴の1つです。
特に油汚れや水滴のあとなどの白っぽい汚れは、材質によっても違いますが目立ってしまうことがあります。こまめに手入れをすることで汚れを防ぎ、跡が残ってしまうのを防ぐことが大切です。

個性が出るツートンカラーも人気

個性が出るツートンカラーも人気

キッチンの人気色には様々なカラーがありますが、どれも取り入れたくて選べないという場合、ツートンカラーにするのも1つの方法です。
ツートンカラーは、キッチンの上部とコンロなどがある下部の部分の色をそれぞれ別の色にすることを言います。
青や藍色などの濃い色をキッチンに取り入れたいけれど重たくなり過ぎないか心配といった場合、上部だけを白にすることで全体が重たくなり過ぎるのを防ぐことができます。
天井や壁の色が白であれば、上部だけ白でも全体を広く見せることが可能です。キッチンの下部を白にすると白の開放感を保ったまま、重さを気にせず好きな色をキッチンに取り入れるといったこともできます。
オーダーキッチン012ニューヨークスタイルキッチン

ツートンカラーは人気の白と木目調を組み合わせて、空間を広く見せながらも暖かみのある雰囲気を演出するなど2色の特徴を活かせるのがメリットです。ですが、2色のカラーを1つの空間に取り入れる際、色の組み合わせには注意が必要です。
選んだ組み合わせによってイメージと違ってしまったり、部屋の雰囲気と合わないといったことも起こります。

1色はなるべく白に近いシンプルな色を選ぶことで統一感がなくなってしまうのを防ぐことができます。

キッチンのことならキッチンアカデミーへ!

オーダーキッチンなら、どんな色でも思うがままに作ることが出来ます。
自分だけの特別な使いやすいキッチンがほしい!そう思ったら、キッチンアカデミーへお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

The following two tabs change content below.
キッチンアカデミー事務局STAFF
あらゆる人の「キッチン力」をアップするために『キッチンのことをきちんと考える』ということに特化した活動をしています。