オーダーキッチンコラムVol.26【ノイズレスなデザイン】を更新しました

ノイズレスなデザイン
最近のデザイン業界では「ノイズレス」という単語がよく使われています。
「ノイズレス」とは、不要な線を極力なくしたデザインのことを指します。

先日訪れたミラノサローネでも「ノイズレス」デザインのキッチンや家具、インテリアを多く見ました。
特にキッチンではオールドアタイプの食器洗浄機は既に主流であり、またビルトインオーブンさえも扉で隠すという徹底ぶり。
その扉も日本のように比較的小さい扉を使い勝手によって組み合わせるのではなく、大きな扉にして、できるだけ『線』を減らし、収納扉を利用して、収納内部に更に扉や引出しを仕込んでいました。

しかし、一方でフレーム式のオープン収納も多く見受けられました。これはおそらく「ノイズ」を再定義しているのだと思います。
他者が関わったデザインはノイズですが、自らの意思が入ったものはノイズではない。
そう考えると、このオープンフレームタイプの見せる収納はしっくりと入ってきます。…続きを読む


ぜひご覧ください!!