オーダーキッチン・オリジナルキッチンのコラムVol.36【キッチンデザインの多様性と可能性】を更新しました

オーダーキッチン・オリジナルキッチンのコラムVol.36【キッチンデザインの多様性と可能性】

水栓金具メーカーの展示
昨年のEuroCucina、今年のLivingKitchenを視察してもっとも感じたことは、キッチンデザインの多様性、可能性です。
その発想の自由さ、豊かさには驚くべき違いがあります。

キッチンの見た目を左右する要素の一つに、ビルトインされる機器類が挙げられます。
加熱機器、食器洗浄機、レンジフード、オーブンなどがそれです。このなかで、加熱機器はフラットデザインのIHクッキングヒーターが普及し、食器洗浄機は操作パネルが見えないオールドアタイプが主流になり、日本でかっこいいレンジフードといえばアリアフィーナ社、、、と、よほど慎重にカタチやレイアウトを工夫しない限り、見た目の差がどんどんなくなっていく傾向にあります。
ビルトインオーブンがもっと普及してくれば、そこでの差別化も可能ですが、ヨーロッパのミニマルデザイン/ノイズレスデザインを踏襲すると、それさえも扉で隠してしまうので、差別化には繋がりません。


では、次に注目する差別化ポイントはというと、ずばり「水栓金具」です!!…続きを読む

ぜひご覧ください!