オーダーキッチン・オリジナルキッチンのコラムVol.32【動線は短い方がいい?】を更新しました

オーダーキッチン・オリジナルキッチンのコラムVol.32【動線は短い方がいい?】
 
キッチンの動線
ここ2~3年、時々提案するレイアウトに(自称)『外L型』というレイアウトのキッチンがあります。
通常『L型キッチン』というと、壁の2面に向かってコンロとシンクを配置します。
もっとも最近は対面キッチンが主流なので、どちらか一方を壁側、もう一方をダイニング側(多くはシンクがダイニング側)に向けるプランも見かけるようになりました。
『L型キッチン』は作業動線が少なく済む一方で、コーナー部分のデッドスペースの対応を考慮しなければなりません。

 その作業動線ですが、教科書的には「できるだけ短く、無駄を省きましょう」と言われます。…続きを読む

ぜひご覧ください!