ステンレスキッチンのメリット・デメリットは?

ステンレスキッチンってかっこいいなぁ。メリットやデメリットはある?

熱や水、酸、汚れ、衝撃などに対して優れた耐性を持っているため、ステンレスはキッチンの素材としてはもっとも理想的な素材です!

ステンレスキッチンはキッチンの素材としては理想的な素材

ステンレスという素材は、熱や水、酸、汚れ、衝撃などに対して優れた耐性を持っているため、キッチンの素材としてはもっとも理想的な素材です。金額面で言うと、大量生産するシステムキッチンとは違うので、オーダーキッチンの素材として考えると、それほど大きな価格差にはならないでしょう。


ステンレスの仕上げと言えば、細かい線が一定方向に入る「ヘアライン仕上げ」か、ピカピカに磨く「鏡面仕上げ」が一般的で(システムキッチンに見られるエンボス加工はオーダーキッチンではほとんど採用しません)、その表情が住空間のインテリアとしてはかなりハードな印象になり、敬遠されてきた面もありますが、最近ではランダムにヘアラインを付ける「バイブレーション加工」が出てきて、やわらかい印象になるため、インテリアに馴染みやすくなりました。


また、キャビネットまですべてステンレスのみで作ることもありますが、その場合は接着剤を使わないため、極めて健康的なオーダーキッチンが出来上がります。